東京藝術大学の紹介

東京藝術大学の音楽学部では高度な技術を身に付けることで音楽に対する意欲を更に引き出し、才能にあふれた人材を育成するサポートをしています。
日々のレッスンは質の高い講師陣が指導をし、ただ音楽を習うだけではなく音楽を通して見えてくる人間関係や経験によって、生徒ひとりひとりが心から楽しいと感じながら成長できるような環境を整えています。

歴史ある学校ですので、卒業生の中には有名な音楽家もたくさんいます。
日本国内だけではなく、海外でも活躍する人材を育てるため日頃から国際交流なども熱心に実施している点も魅力的ですね。
音楽学部だけでもたくさんの学科に分かれていて、作曲科や声楽科、器楽科に指揮科など、自分の目指す分野についてとことん学びたい生徒にとって非常に有難い環境となっています。

奏楽堂では毎月のようにたくさんの演奏会やイベントが開催されていて、生徒はそのたびに大きな経験を積んでいきます。
日々の練習や学習ももちろん知識を身に付けるためにはとても大切なのですが、実際に人の前に立って自分の習得した姿を見てもらうという経験は、その生徒を一回りも二回りも大きく成長させてくれるものです。
数を積み重ねるほどその姿は大きくなっていくので、これだけ多くの経験の場を提供してくれるということは生徒にとっても保護者にとっても貴重なものとなるのではないでしょうか。

講師は生徒に技術を教え、生徒はその技術を身に付けるために日々努力していくわけですが、講師と生徒の間に信頼関係がなければ思うようにいかないものです。
東京藝術大学では講師と生徒の関係をとても大切にしていて、日頃のスキンシップやコミュニケーションによって、更に生徒が音楽に取り組みやすい雰囲気を作るために取り組んでいるんですよ。

東京藝術大学上野キャンパスはJR、地下鉄、京成電鉄にバスなど、非常にアクセスしやすい立地にあるため通学がとても便利です。
まわりは自然に囲まれた落ち着いた雰囲気の場所で心穏やかに学生生活を送るにふさわしい場所です。